· 

情報に踊らされず一人一人が冷静に、そして先送りせずに早めの対応を。

娘夫婦が、マスクが手に入らないとSOSを送ったっため、急遽この数日は久々にミシンを取り出し、生地を購入し、布マスクを手作りしております。

ウイルスの侵入防止には万全ではありませんが、市販のマスクが手に入らないため、無いよりはましでしょう。

 

毎日、コロナウイルスの報道番組をみては思うのですが、コメンテーターや、医師の方でさえ、1,2週間前の報道とは変化したりしています。

以前は、マスクは予防効果はない、むしろしなくてもよい位の内容でしたため、それを信じた友人はマスクなしでしばらく東京都内を過ごしていたようで、今頃になって不安になっています。

しかし最近は、うってかわって、やはり完全ではないにしてもマスクの必要性がうたわれています。

私は以前から花粉症、鼻炎、ドライノーズと、鼻に関わる問題があったため、何を言われようと常時マスクが必需品だったので、家には多少常備していました。それでも全然手に入らないため、手作りを始めたわけです。

 

先日、FMを聞いていたら、大物ミュージシャンの方が、スマホに入れていたニュースアプリを全部削除したと言っていました。報道の中には、必ずしも信用性に欠けるものもあります。すべて気にかけていたら、身が持ちません。

不安な状況ではありますが、情報に踊らされず、一人一人の冷静な行動が求められます。

 

税理士としては、クライアント様の仕事を抱えています。今までなら、スケジュールのなかで、ある程度先を見越して進めることができましたが、今は先が読めない状況です。先送りしないで、今できることは早めに進めておくことにしています。

 

これに限らず、テレワークやIT化を早めに導入していた企業は、今になって助かっているかもしれませんね。リスク管理にもつながります。