· 

マウスコンピューター1年間使用した感想

コロナ緊急事態宣言下の4,5月頃、当HPでは、独立時に購入したパソコンのことをテーマにしたブログに多くアクセスいただいていました。テレワーク等でパソコンを買われる方が多かったのでしょう。

 

勤務税理士から開業税理士に転身した際に購入したマウスコンピューターのデスクトップパソコンについて、1年間使ってみた感想を述べたいと思います。

MousePro-S200X(法人向け/直販モデル)

仕様は、Windows10Pro  Microsoft Office2019

CPUはCore i7  HDDは1TB、480GBのSSDも付けました。

モニターは21.5型

 

購入するときに、自分で必要な仕様を選択して注文するので、不要なソフトなどが付いていません。非常にシンプルでコスパがいいです。

 

操作性は、まったく問題がないです。データの容量は思いのほか会計ソフトは場所を食わないので、十分です。

ただし念のためバックアップは外付けのハードディスクを買って毎日業務終了後に保存しています。

マイクロソフトが、One driveというクラウドの保存場所を無償で提供しているので、エクセル等のデータはこちらにも保存するようにしています。

モニターは、当初21.5は小さかったかなと心配でしたが、一つのモニターで二つ画面を開いて作業することが十分可能です。モニターを別に用意する必要はありません。これもサイズ感はちょうどいいです。

ネット環境は、ひかり回線ですが、業務用のこのパソコンだけは、あえてデスクトップなので有線としました。なので安定性はかなり良いです。

 

一つ失敗したのが、音声出力のスピーカを付けなかったことです。コロナの影響で、税理士会の研修(税理士は年間36時間の研修が義務となっています)が今のところ会場型がすべて中止となり、ネット配信となったため、イヤホンが無いと聞けないためです。

 

でもこれ以外は非常に満足度の高い、またコスパもいいパソコンです。